訪問買取はやめたほうがよい!?着物買取とか毛皮買取とか

最近、知人が買取に特化したサイトをつくっているとのこと。

買取.net | 着物買取、切手買取など「買取」のポータルサイトです

タイトルに「です」が入っているのはどうかと思うが、それはさておき、このサイトでもメインで扱っている着物買取毛皮買取なんかは、気軽に利用する前にちょっと気をつけないといけないことがある。

というのも、この業界には押し売りならぬ押し買いが蔓延していて、業者が家にでもこようものなら、素人は百戦錬磨の買取業者のトークに負けて、不当に安い値段で売らされたり、あるいは、着物の買取に来てもらったのに、ついでに家にある貴金属を安く買い取られたりなんてことになりがちなのだ。

もちろん、すべての買取業者がこういう業者だというわけではないが、利用する前に確認することは難しい。

一部の業者では、郵送での査定もやってくれるようなので、できれば、業者とはできるだけ会わず、話さず、ゆっくり冷静に判断できる状況でやりとりするようにした方が良い。

ちなみに、金の買取とか、切手の買取なんかは、相場が決まっていて公開されているので、着物や毛皮ほど気をつける必要はないと思われる。

私の知人のサイトには古銭買取(こせんかいとり)なんていうメニューもあって、マニアックだな・・・と思ったら、書いてあるのは記念コインなどの話が中心だった。

古銭や記念コインなども切手と同様に相場が決まっているので、着物や毛皮よりは安心だろう。

あなたは大丈夫?エステサロンの前払いに要注意!

最近、脱毛サロン最大手のミュゼプラチナムに関するニュースを見た方も多いだろう。

Business Journalの記事にまとめられているので、知らない方は読んでみたほうが良い。

わかりやすくひと言で言うと、脱毛○回分のような感じで契約する際の前払い金を、ミュゼ側では全部すぐに使っていいお金だと考えていたということだ。

当然そんなはずはなく、あくまで将来の脱毛分を前払いしているわけであるから、脱毛するまでは使わないでおいておくのが本来のあるべき処理の仕方だ。
別に使ってもいいんじゃない?って思う人もいるかもしれないが、仮にそのお金を使ってしまって、運転資金がなくなり倒産なんてことになると、前払いで払っている人たちは、お金を払ったのに脱毛を受けられなくなってしまうのだ。

今回のミュゼも資金繰りが悪化して私的整理(借金を減らしてもらったり支払を延期してもらったりなどして再建を目指すこと)とのことで、
今でもガンガン広告を見かけるものの、倒産の一歩手前だったということだ。

皆さんに気をつけてもらいたいのは、実はこれはミュゼに限ったことではないということ。

多くの脱毛サロンを含むエステサロンは、こういう会計をしているところが圧倒的に多いのだ。

もっと詳しく知りたい方は、Googleで「エステ 倒産」と検索してみると良いだろう。

とはいえ、自分が通っているエステ、通おうと思っているエステがそういう会計処理をしているエステなのかどうかということは、
簡単に調べられることではない。

エステ倒産の危機から身を守るためには、とにかく、可能な限り前払いをしないこと

これにつきるだろう。